高脂血症の治療記事一覧

労働者の方は会社などで定期的に健康診断を受けることが出来るという方が多いと思います。その際に多く診断される病気の代表例として高脂血症や高血圧または糖尿病が挙げられます。その中でも高血圧や糖尿病と診断されると多くの人が非常に怖い病気であることを理解して、医師のアドバイスを受けて治療や生活習慣の見直しをすぐに行なう人が多いのですが、高脂血症と診断された人の場合は非常に怖い病気として認識する人が少なく、...

高脂血症は生活習慣病の代表的な病気で、自分で高脂血症と自覚していない人や予備軍を含めるとその数は二千万人を超えていると言われています。高脂血症はしっかりと治療や生活改善をしていかないと動脈硬化が進行してしまう恐ろしい病気なのです。治療方法として薬を用いる場合もありますが、基本的には食生活の見直しと改善や運動を取り入れたりして、血液内の脂質の量を適切な量まで減らして動脈硬化の進行を徐々に防いでいくこ...

高脂血症の治療としては基本的には食事療法を行いつつ、お酒やタバコを控えたり、運動を取り入れるなど生活習慣の改善を行なっていき、血液内の脂質の量を基準値に近づけていくことや、動脈硬化へ進行していくのを防いでいくのが目的となります。しかし、食事療法や生活習慣の改善を行なったからとすぐに効果があらわれるわけではありません。少なくとも三ヶ月から半年くらいの期間をかけて改善を行なって初めて効果が出てきている...

高脂血症は自覚症状がないために軽視されがちですが、動脈硬化へと着実に進行していく非常に危険な状態ですので、高脂血症の時点で治療を行なっていくべきです。場合によっては薬物療法を取り入れることになります。高脂血症とは、血液の中にある脂質の量が多過ぎて異常値に達している状態ですので、コレステロールなどの脂質を下げるための薬を飲むことになりますが、世間では薬でコレステロールを下がると脳出血や癌になりやすく...

高脂血症になる原因は両親からの遺伝などの場合もありますが、多くの人が食事や生活習慣に原因があるものです。食事の場合は食べ過ぎの人や脂質の多い食事に偏っている場合が多く、高脂血症の予防や治療はこれらの食事の改善が基本となります。高脂血症は血液の中の脂質が多くなってしまっている状態なので、脂質であるコレステロールを多く含む食事を控えることが大事になってきます。それだけではなく、体内のコレステロールを増...

高脂血症の予防や治療は非常に長い期間取り組むことになります。血液内の脂質の量が一時的に正常な状態に戻せたとしても脂質の多い食事を摂りすぎたり、不摂生な生活を送っていると再び高脂血症になってしまう可能性は充分にあるのです。よって、一度高脂血症になった人は生涯高脂血症と向き合っていく必要があるといえるでしょう。多くの人は高脂血症の予防や治療を行なう際には同じ病院に通い、同じ主治医の人とやりとりしていく...